北海道虻田郡京極町 ふきだし公園の湧水

昨年の秋口にニセコに行ってきました。その時、行きに京極町のふきだし公園よってきました。ここは名水100選にも認定されている北海道でも有名な羊蹄山の湧き水がでる公園です。側には名水の郷きょうごくという道の駅があります。かなり大きい道の駅なので、見に行くだけでも楽しいと思います。肝心の名水はセイコマでも売っているくらい有名です。味はまろやかでクセがなくすごく飲みやすいです。家の近くの支笏湖へ行く道の途中にも名水が汲める所があります。こちらに来たばかりの時は美味しい水が汲めるところが近くにあってラッキー!と思っていました。しかし…汲みに行ったのは一回だけでした。これからも他の湧き水を汲みに行くことはないでしょう。その理由は、
1.北海道の河川はほとんどすべてエキノコックスで汚染されているため、湧き水がでる河川だけ汚染されていないとは考えられない。
2.10年ほど前に羊蹄のふきだし湧水から600mの山林に硫酸ピッチドラム缶が百数十本以上埋設されていたという事件があった。北海道では大きいニュースだと思うのだが、ほとんど表に出ることはなかった。
という理由で飲まなくなりました。2に関しては、家の水道の水源のすぐそばにゴミ処理場があったりするので、家の水を飲むのと余り変わらないかもしれません。道民は気づいていないだけ(潜伏期間がすごく長いため)で結構な人数がエキノコックスにすでに感染している(自分も含めて)と思います。観光で来る方には湧き水を飲むことはおすすめしません。