夕張市 農協銘産センター

北海道は、先日初雪が降ってから冬に向かって一直線です。っていうか気温は夜で0度近くになっているので、すっかり冬です。昨日また雪交じりの暴風雨が降りましたし。仕事で畑の農作業も手伝っていますが、農作物も今年の分はそろそろ終わりに近づいています。今は三つ葉の植え替えと、来年に向けてニンニクの植え付け等を行っています。農作業って本当に大変です。一時期田舎で農家をやろう!なんてことが流行りました。しかし、実際は9割以上の人が1年以内に身体を壊したり、いやになってやめていくそうです。僕も実際にやっているのでわかりますが、とにかくきついです。農業をやっている人は性格にくせがある人も多いですが、すごいと思います。野菜だけでなくフルーツなども作るのは大変です。北海道の代表的なフルーツと言えば夕張メロンが有名です。最近では他の地域(美瑛や富良野・長沼など)でもメロンを作ったりしていますが、ブランドでいえば夕張が一番です。そんな夕張メロンが売っている夕張市農協銘産センターが先日リニューアルしたので行ってきました。夕張はいい温泉もあるので、たまに行きます。入り口がメロン熊になっていました。農協銘産センターの向かいが紅葉がきれいな滝ノ上公園になっています。